まるえのふんふん帳

子育てとカメラと時々キャンプ

いつか湖畔でタニシと

 アンドロジナス英語: Androgynous)とは、既存の典型的な男らしさ女らしさに当てはまらず、それらの両方の特徴を混ぜ合わせて併せ持っていたり、そのどちらでもなかったり、その間の特徴を持っていたりすること。主にジェンダー表現のタイプのひとつを指し、ファッションなどで使用されるアンドロジニーAndrogyny)とも呼ぶ

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』



 最近、小田切ヒロさんにはまっています。沼っています。はじめはYoutubeのおすすめに上がってきたコスメレビュー動画だったと思う。私は金属アレルギーがあるのでレビュー商品の大半は目の保養アイテムとして眺めていたのだが、気付いたら次の動画も見始めていた。モデルさんのポーチの中のアイテムだけでメイクアップしていく動画は圧巻。プロすげぇとおうちで1人で言ってしまうほど。挙句どこかの湖でタニシと戯れていたりする。おや?こりゃ、私、小田切さんにはまっているのではないか。

 妖艶な下から舐め上げるような話し方のトーンが高すぎず実に耳心地いい。ご自身もいつからそういう話し方になったのかわからないらしい。クセは強い。それはずっとではなく、メイクの詳細説明の時やお仕事関係には、急に明朗に端的に喋る。ギャップ萌え(古)。私もいつか生で「そ〜よ〜、素敵でしょ〜?」を聞いてみたい。一年位密着して小田切ヒロの横顔なんて写真集だせたら最高や。そんな奇跡が起きたらぜひ「そ〜よ〜」をカウントしておきたい。ついでにギネスも申請したい。言い遅れたが小田切さんは、ヘア&メイクアップアーティストだ。ただトレンドメイクを提案しているだけでなく、視聴者層に合わせて(?)アラサーからアラカンまでのお顔の悩みも考慮しつつ品のあるメイクを実演してくれるヘアメイクの魔術師だ。魔女だ。ご自身で年齢不詳と仰っているが、ちょいちょい年齢や年代がバレることを言っちゃうお茶目な方だ。

 タイには、18種類(もしくはそれ以上)の性別があるらしい。すごい。①生まれ持った体の性別、②心の性別、③表現したい性別、④好きになる性別の組み合わせだけで16種類。いづれかを跨いでるパターンもあれば両方ないパターンもあって様々。ホモカップルが歩いてるだけで殴られるような海外に比べたら日本は寛容的な方だと思う。というより、そんなにすぐ他人を殴らないしね。民度や治安もあるかも。悩んでる方にしてみれば、そんなことはないのだろうけど。自分がどれかわからない、わかったところでオープンにし辛い、一番理解してほしい身近な人に拒否されるかもしれない怖さ。私はわたし、アナタはあなた。みんな違ってそれでいい、がどれだけ綺麗事かということ。けれど、綺麗事を実現させるために何ができるかを考えることは理性的で安全な社会を築く上で必要な作業だと思う。

 ぶっちゃけていえば、私自身、誰がどんなセクシャリティだとしてもどうでもいい。なんなら先に言ってほしい。見た目は男だけど男が好き、女装してるけど女性が好き、どっちにも興味ないから気持ちわからない、そういうパターンは受け入れられない。みんなきっといろんな意見があると思う。別に無理して共感しなくてもいい。適度に距離取ればいいじゃん。大人なんだから。それをやれ差別だなんだと大きな声で騒ぐから辟易されるのだ。確かに、法律は、男女の性別しか考慮されてない時代に作られたものだから、今の時代に合わせて是正する箇所はたくさんあるだろう。けど、憲法上みんな国民は全て平等だ。数が少なくて不利益被ったと感じることも少なくないだろうが、セクシャリティ以外にも人間のカテゴライズはいくらでもある。そっちのマイノリティは無視していいの?マイノリティだからこそ人と違うことして有名になったり仕事に役立てたり出来るのに。おかまキャラでテレビに出てる人たちも世の中の大半がおかまだったら、おかまキャラで仕事貰えない。今も仕事が貰えるのは、おかまキャラがマイノリティで且つ、それ以外の推しポイントがあるからなのに。個人レベルなら自分で自分を肯定できないことが問題だし、そういう人の心の隙をついて、利用しようとしてる悪いひとの存在の方が邪悪だ。

 

 小田切さんは自身はアンドロジナスと仰っている。男でもあり女でもあり男でもなく女でもない存在。ずるくない?なんにでもなれるの。自分次第。男の子がメイクしてもいいじゃんといえる時代になったからこそ、小田切さんのYoutubeをぜひ学校の授業で見せてやってほしい。プログラミングの授業もあるんだから、マナーやエチケット、身嗜みの授業があってもいいと思う。「そ〜よ〜」が流行るのは間違いない。

 

 

フォトコン

 先日、ついに写真コンテストに初応募しました。夏休みの宿題でしぶしぶ描いた絵を知らん間に選考して知らん間に優劣つけて勝手に表彰していたなんとかコンクール以来である。ちなみに絵の賞を頂いたことはありません。きっと選考委員の方もお忙しくて私の作品にお気付きになられなかったのでしょう。仕方ありません。正直現代アートもわかりません。わからなくてもいいんだよ、それぞれ勝手に感じればいいんだよ、とよくわからないアドバイスを受け向かったのは草間彌生展。みなさんおともだちときゃっきゃ言いながら写真(撮影可のエリア)を撮っておられました。(ぼっちな)私は人波に逆らわぬよう進みながら撮影を試みましたが、どうしても人が写り込んでしまうのが気にいらずモヤってました。





iPhone4sで撮ってました。

これ以来アート展には行っていません。流石に10年も経ったし、こどもも出来たし何か変わっているかもしれません。探してみようかな。

 

 そんなある日、知らない番号から着信。どこから漏れるのか、大抵化粧品や保険のアポ電なのでスルーかますのだが、虫の知らせかなぜか出た方がいい気がして受けてみた。先方は富士フイルムの何某という。写真のアレやん!応募したやつやん!電話出といてよかったやん!え、なに。向こうから電話ってことはそういうことなん??ん?早ない?結果発表って年明けくらいじゃなかったっけ?やだ何事???と上擦る声を抑えつつ聞くと、応募した写真の端っこが折れ曲がってしまっています。どうしますか?という電話。なんならもう一度送り直してくれてもええでということらしい。選考には影響ないと仰るのでそのままで大丈夫です。と、すっかり落ち着いて終話。はぁ、久々に高鳴ったわ。

 過去作品を見ている限り私の作品がなにかしらの賞にかする可能性はアレだが、出さないことには見られもしない。にもかかわらず、せっかくのフィードバックサービスを付け忘れるという失態。有料だが、作品についてのプロのご意見が聞けるワンポイントアドバイスというものがある。親切な富士フイルムさん、どんくさい私。いつかなにかの写真の本を出したい(曖昧())私としては何かしらの賞はとりたい。というより、どちらも必然だろう。無名でも自費で本は出版できるが、巻末の作者プロフィール欄に書くことがない。二世でもないし、有名美大卒でもない。私は何某さんなのだ。何某さんは言葉より雄弁な写真で未来に残したいのだと思う。なにかを()

辛いものが好きだ

 辛いものが好きだ。だが、辛ければいいというわけではない。

 

 暫定一位の旨辛さん、蒙古タンメン!メン!メン!(狂気乱舞)

引用元:セブンプレミアム向上委員会

蒙古タンメン中本 辛旨味噌 122g | セブンプレミアム公式 セブンプレミアム向上委員会

 

 実は、私が辛いものを食べられるようになったのは、かれこれ10数年前、あれは確かローソンのなんてどうでもいい。これは私の好みど真ん中だ。店舗が遠いので本物はまだ知らない。いつか辛いものツアーでもしたいな。

 付属の辛味オイルなしで、偏見と独断の辛みレベル3だけど、入れるとレベル4になってちょうどいい。

 

私設辛みレベル一覧

 レベルどこ?辛みちゃんどこ? 

 レベル★★あ、居るね、辛みちゃん、居るね。

 レベル★★★あー、ちゃんと辛いね。めちゃアピってるね。もっとイケるよ!

 レベル★★★★うん、辛い!こりゃ汗かくね。

 レベル★★★★★辛いというより痛い。

 

 私は、チーズを足すのが好きだ。マツコデラックスさんが納豆入れると美味しいというのを観たが、私はダメだった。温めた納豆は邪悪さが際立って私如きでは太刀打ちできないのだ。いつか、娘の離乳食で、納豆を入れたお好み焼きを作ったことがある。もうそれはテロだった。嗅いだことのない強烈なにおい!発生源がまさかこの納豆お好み焼きだとは思わず、気づくまでしばらく右往左往した。鼻をつまんで御立腹な娘。私自身、普通の納豆は平気なので、冷ませば大丈夫だろうと娘に出してみた。食べない。断固として口を開けない。見事な真一文字。仕方ない。別のを用意してこれは私が処理しようと試みたが、咀嚼がすすまない。冷ましてもなぜかすすまない。どこをどうミスったのかなんかにがい。しかし、貧乏性ゆえ捨てるという選択肢はかなり困難だ。結局お好みソースとマヨネーズに助けてもらった。おたふく万歳。大体のものは火を通せば食べられるという固定概念が覆された出来事だった。

 そして、辛いだけじゃない。ちゃんと味があるのだ。変な言い方だけど、辛さ全振りで味が行方不明な辛いやつは結構いる。ダメなんだよ。辛いだけじゃ。鞭ばっかりじゃなく、たまに飴をやると虜になるんだよ。ちょろいんだよ、私。味は、あれですよ、味噌っぽいやつ(下手!)。ポークや玉ねぎやガーリックや鶏ガラや(パッケ裏カンニング)。もし辛みが無いなら、きっと何入れても美味しい鍋スープな味(雑)。ああ、蒙古タンメンの鍋スープ欲しいな。豆腐と卵ほうりこんで食べてみたい。

 麺をあらかた食べた後に入れるごはんがまたおいしいのだ。カロリーは、白目をむけば見えないから実質ないのといっしょだね(白目)。お昼に食べるとおかげで夕飯時になってもあまりおなかが空かないのだ。なんてことはない。しっかり空く。なんで?腹にブラックホールでもあるのかしら。

 たくさんの方々が上手にそそるレビューしてる蒙古タンメンを私なんかがいまさらですが、案外身近に辛いもの好きって人がいない。ほんとにレビューしてる人たちは存在してるのか。

信じるか信じないかはあなた次第